癒しの芸術

当院は、「からだの過度の緊張」いわゆる「コリ」を取り除けば、あらゆる病気や症状は自然に回復に向かう。という人間に備わる自己治癒力を促す手技を心がけて、日々、皆様に心と身体をリラックスして頂けます様、真摯に取り組んでおります。

また、医療の原点は「癒しの芸術」であると考えています。「癒しの芸術」とは、総体的な視野をもって人間の病に対処していく医療の事です。 「癒す」を英語ではヒーリング(healing)といいます。ヒール(heal)という言葉の由来はヘルス(health)などと同じ語源のhal (古い英語で、whole全体の、無傷のという意味)にあります。 また、ホウリー( holy神聖な)と同じ語源であるとも言われています。

また、ホーリスティックという言葉も、人間を自然との有機的なつながりをもつ全体として捉える意味を持っています。 heal(癒し)の語源がwhole(全体の)であることは、少なくとも英語では「癒し」という概念が本来、心と体が一体であることや、人間と環境は密接な関係にあるという全体観から診断し治療をする東洋医学と同じ意味を持っているのがわかります。つまり、癒しとは人間の「全体性」「尊厳性」の回復を意味する。と言えます。

当院を訪ねていただく方々に気持ちよく過ごして頂くために、多種の手技とゆったりとした環境を整え、お越し頂いた方々から「楽になった」と言っていただけます様、一生懸命に医療サービスを提供させて頂きます。

急性症状から頑固な慢性症状まで幅広く対応しておりますので、どんな症状でもお気軽にご相談ください。 皆様のご来院を心よりお待ち申し上げております。